Stagebook MAGAGINE

舞台・演劇情報「Stagebook MAGAGINE」

convoyshow-one

THE CONVOY SHOW vol.36『ONE!』開幕! ゲネプロレポート

12月14日(金)東京・TBS赤坂ACTシアターで、THE CONVOY SHOW vol.36『ONE!』が開幕した。初日に先立ちゲネプロ公演が行われたので、今回はその模様をレポートする。

先日のStagebook取材で、今村ねずみさんと後藤健流さんが「今回の『ONE!』は踊りまくり歌いまくる」とおっしゃっていたが、その言葉どおり冒頭から全力疾走。THE CONVOY SHOW史上最多となる11人のメンバーの迫力あるダンスに、オープニングから圧倒された。シンプルなスーツ姿で踊っているのは、これから始まる芝居の舞台となるのが会社だからだろうか。

ある一人の少女が、とあるテレビ制作会社に出した1通の手紙をきっかけに物語が動き出す。その少女の願いを叶えるために、年末のクリスマス特別番組に向けて11人のテレビマンたちが力を結集する。テレビへの思いや愛着は、昭和、平成と時代は違っても11人それぞれが抱いていることに共通点は多く、共感させられる。

theconvoyshow-one

中でもベテラン6人が語る昭和と、若手5人が語る平成の世界で繰り広げられるトークが面白い。今年話題になった旬なネタを盛り込み、思い切り笑わせてくれる。

とにかく芝居のテンポが抜群に良く、あれだけのダンスパフォーマンスを魅せる11人は、芝居にも長けているのだと感じた。クスっと笑えたかと思ったらキュンと胸が熱くなったり、THE CONVOY SHOWで、芝居にここまで入り込めるとはちょっと予想外だった。

theconvoyshow-one

そして後半は大きなクリスマスツリーをバックに、クリスマスカラーであるえんじ色の鮮やかなスーツに身を包んだ11人が登場。オープニングのスタイルとは一転、華やかなステージとなった。ダンスはもちろんのこと、歌の多さも特徴的で実に聞き応えがある。11人を象徴するかのようなナンバーで踊るシーンもあり、今回の見どころの一つと言えるだろう。

theconvoyshow-one

theconvoyshow-one

2時間があっという間に過ぎていった本作品。平成最後のクリスマスにうってつけの内容であった。観終わったあとに、良いものは世代を超えて続いていくのだということ、そしてたまにはメールではなく手紙を書いてみようかなと感じる人も少なくないのではないだろうか。クリスマスシーズンにぴったりの心温まる『ONE!』。ぜひ大切な人と一緒に、劇場に足を運んでみてほしい。

convoyshow-one

こちらの記事も!「今村ねずみ、後藤健流インタビュー! THE CONVOY SHOW vol.36 『ONE!』への意気込みを語る」

取材、文:吉永 麻桔
撮影:冨田 味我

公演名:ロート製薬 presents THE CONVOY SHOW vol.36『ONE!』

作・構成・演出:今村ねずみ

出演:瀬下尚人 石坂 勇 舘形比呂一 黒須洋壬 トクナガクニハル /
後藤健流 佐久間雄生 本田礼生 伊藤壮太郎 加藤良輔 / 今村ねずみ

公演日程:2018年12月14日(金)~12月17日(月)
会場:TBS 赤坂ACTシアター
料金:前売り券 9,800円(全席指定)※未就学児入場不可

各種プレイガイド情報

チケットぴあ
0570-02-9999(P コード498-723)
http://w.pia.jp/t/theconvoyshow-one/

ローソンチケット
0570-084-003(Lコード 36665)
http://l-tike.com/convoy-s/

e+(イープラス)
http://eplus.jp/convoy/

ACTオンラインチケット
http://www.tbs-act.com/
CNプレイガイド
0570-08-9999(10:00〜18:00)

公演、チケットに関する問い合わせ先

ディスクガレージ
050-5533-0888
(平日12:00-19:00)

公演公式HP
http://theconvoyshow-one.com/