Stagebook MAGAGINE

舞台・演劇情報「Stagebook MAGAGINE」

TOPICS

「池袋ウエストゲートパーク」が舞台化 歌とダンスを中心に展開

2017/07/27

池袋西口公園隣接の「東京芸術劇場」(豊島区西池袋1)で12月23日から、舞台「池袋ウエストゲートパーク Song and Dance」の公演が始まる。 池袋西口公園など西池袋を舞台に、そこで巻き起こるさまざまな事件、若者たちのバトル、友情と裏切りなどを描く石田衣良さん原作の同作。2000年には宮藤官九郎さん脚本により連続テレビドラマ化された。 同作を舞台化するため同劇場では3年前からワークショップを重ねてきたという。脚本・作詞は柴幸男さん(ままごと)、演出は杉原邦生さん(KUNIO)、振付は北尾亘さん(Baobab)が担当する。 歌とダンスを中心に展開する舞台の幕開けと終盤の盛り上がりには、対立するチームの争いをダンスバトルとして見せるストリートダンスカンパニー参加によるシーンを用意。ストリートダンスカンパニーのオーディションの実施も発表されており、現在募集している。 公演期間は12月23 ...

TOPICS

GAGA考案のオハッド・ナハリン率いるバットシェバ舞踊団 4都市で来日公演

2017/07/22

バットシェバ舞踊団、オハッド・ナハリンによるダンス公演『LAST WORK―ラスト・ワーク』が、10月28日と29日に埼玉・彩の国さいたま芸術劇場で上演される。 イスラエルを拠点にするコンテンポラリーダンスカンパニー・バットシェバ舞踊団。世界各地で年間250公演に及ぶパフォーマンスを上演している。オハッド・ナハリンは1990年に同カンパニーの芸術監督に就任したダンサー・振付家。「GAGA」と呼ばれる動きのテクニックを考案し、公演やワークショップ、音楽家とのコラボレーションなど様々な活動を行なっている。 『LAST WORK―ラスト・ワーク』は、2015年にイスラエル・テルアビブのスザンヌ・デラル・センターで初演された作品。今回の公演では18人に及ぶダンサーが登場する。また10月27日と29日には同カンパニーのメンバーによる「GAGA」のワークショップが開催される。埼玉公演の終了後には、福岡 ...